お金がなくて辛い貧乏状態から逃れたい!給料は増えないし貯金は貯まらない原因はなぜ?我慢の限界になる前に出来ることが知りたい!

お金がなくて辛いときに乗り越える方法はあるの?

お金がなくて辛い時にそれを乗り越える方法というのはあるのでしょうか?

世の中にはお金で困っているたくさんいると思います。もしかするとあなたもその一人かもしれません。

生きているといろんな悩みがあると思います。仕事、人間関係などなど。

その中でも、やっぱりお金に関することは大きいと思います。

私は漫画が好きでよく読むのですが、ある時とても印象なセリフを見つけました。それは

「人間はお金と健康があれば、ある程度の幸せを感じられる」

そんなセリフでした。

私のこれ私はこれを見て本当にそうだなと思いました。

今の自分はある程度健康だと思います。もちろんめちゃめちゃ健康で快適でエネルギーに満ち溢れているというわけでありません。

しかし少なくとも病気にかかっていて病院に通っているとかそういう状態でないのも確かです。ですから健康に関してはそれなりに幸せだと思います。

でもやっぱり問題はお金です。お金に関しては決して満たされていません。

本当に妄想であくまでも仮定の話なのですが、もし今の自分に毎月50万円のお金が入ってくるとしたら、現在自分が抱えてる悩みのほとんどは解決すると思います。

そう考えるとお金って人生においてとても重要なんですね。

とにかく幸せになるためにはお金の問題をなんとかしなくてはいけません。お金から逃げていては決して幸せにはなれないのが真実なのです。

だから今こそ、お金と真剣に向き合うことが必要なのです。

スポンサーリンク

いい年して貧乏状態なのが不安でたまらない

もし現在あなたが10代や20代であれば、たとえお金に困っていたとしてもそれほど不安に思う必要はないかもしれません。

もちろん深刻な方もいらっしゃるかもしれませんが、まだまだ若いですからこれからいくらでも挽回することは可能だからです。

でも例えば現在30代や40代なのにお金に困っているとすれば問題かもしれません。さらに独身であれば不安になってくる気持ちも理解できます。

いい歳して貧乏なのは辛いものがあります。

ある程度の安定した収入があればこれから結婚することも考えられます。しかし貧乏なままでは、自分が結婚出来るという未来が描けないからです。

親は健在だとしても、確実にいつかは自分よりも先に亡くなってしまいます。兄弟姉妹がいたとしてもそれぞれに生活があります。

もし独身であればそうなると本当に頼る人がいなくなってしまうのです。

親が生きていればなんだかんだと助けてくれるかもしれません。しかしいつまでもそんな状態は続かないのが現実です。

不安だけどどうしていいかわからない。そして時間だけが過ぎていく。そして気が付いたらもう1年経っていた。

毎年そんなことを繰り返していて、1年前と何も変わっていない。むしろ悪化している。

そうであるならば、こんな状態は何とかして少しでも早く乗り越えたいですね。

お金がない原因と貯金が出来る人との違い

ここで大切なことは「自分にはなぜお金がないのか」ということを真剣に考えてみることです。

よく雑誌などで紹介されていますが、昔は貧乏だったけど今はお金持ちになったという人がいます。

他には給料は少ないけれど一千万円の貯金をしたとかそういう人もいます。

そういう人たちはなぜそうなれたのでしょうか?

色々と分析してみるとまず「計画性がある」という共通点が見つけらます。つまり何にお金を使うのかというのをちゃんと考えているということです。

逆に言うとお金がないと言う人は無計画にお金を使っているということです。

欲しいものがあると自分へのご褒美という甘い言い訳でついつい買ってしまうんですよね。

そして後から後悔してしまうのです。なんでこんなもの買ってしまったんだろうと。

給料が安いからお金がないというのは正論のように聞こえますが、実はそうじゃないということです。

手取り月20万円のサラリーマンやOLが、20代で一千万円を貯金したという事例もたくさんあります。そういう人はものすごく計画的なのです。

やっぱり感情的にではなく、理性的にお金を使うことが大切なのです。

スポンサーリンク

我慢の限界にならないために生活で最低限必要なもの

お金がなくて辛いときはいろいろと我慢することも多いです。でも我慢の限界が来てしまうと生活できなくなってしまいます。

そこで考えるべきことは「生きていくために最低限必要なものは何なのか?」ということです。

人によってもちろん違いはありますが、ほとんど場合は共通しています。

まず絶対に外せないものは「住居費」です。実家暮らしの人は必要ありませんが、一人暮らしであれば外すことは出来ません。

後は光熱費ですね。電気、ガス、水道代。これらは欠かせないものです。

携帯やスマホは絶対に必要というわけではありません。しかし今の社会で生きていくためにはないと辛いのも事実です。

ですからもしスマホを持ちたいのであれば、できるだけ毎月の費用が安いところがいいかと思います。格安スマホなんかはいいかもしれませんね。

食事に関しては外食は控えることが大切です。そしてスーパーなので安い食材を買って可能な限りは家で料理をすることです。そうすることで出費をかなり抑えることができます。

我慢することは大切ですが精神的に安定することも重要です。ですからバランスをとって生活していきましょう。