お金の苦労で家庭が借金まみれの現実!食べないで耐えられる最大の期間は?貧乏の本当の原因はセンスではなく自分自身の生活習慣にあった?

お金の苦労で家庭が借金だらけの現実

お金の苦労で家庭が苦しいという方も多くいらっしゃいます。

毎日必死に家計のやりくりをしているはずなのに、気づいたらいつも借金やローンの返済に追われている方も少なくないはずです。

幸せな結婚生活を夢見ていたのに、結婚したら独身時代よりもずっと貧乏になってしまったという方もいるでしょう。こんなはずじゃなかったのにと。

結婚前は自分で貯金もしていて生活も苦しいとは思わなかったのに、なぜこんなことになってしまったのかと疑問に思うかもしれません。

実は明確な理由があります。

世の中は実はお金で回っています。改めて言うことではないかもしれませんが、まずはそのことを認識しておいた方がいいでしょう。

お金が全てだと言うと、人間的に問題がある人だと思われるかもしれません。私もそんなことは考えていません。しかし人生の95%がお金だと考えています。

もう少し細かく言うと、お金があれば自分が望む幸せの95%は手に入るという意味です。

残りの5%は運なども必要かもしれません。でも大部分はお金が叶えてくれるのです。

実は内心ではみんなそのことを知っています。でも例えば友達同士でお金について本音を語り合うという機会はほとんどないと思います。

赤裸々な恋愛トークというのはよくありますが、赤裸々なお金トークというのは聞いたことがありませんよね。

お金は本当に欲しい。でもそれを公言するのは悪いことのような気がする。ほとんど人は、「お金が好きだけど嫌い」というような相反する感情を同時に持っています。

だからお金に対して素直になれないのです。そこに問題の最大の原因があります。

スポンサーリンク

お金がなくても最大どれくらいまで耐えられる?

お金がなくても耐えられる最大の期間どれくらいでしょうか?

人間にはいろんな欲求がありますが、一番強いのはやはり食欲でしょう。「食べるために働く」と言うくらいですからね。言葉を変えれば「生きるとは食べること」だということです。

私もお金に苦労していた時、ご飯を食べられない期間がありました。

そうは言ってもそんなに長い期間ではありません。2日間ほどでした。でも私の経験上、空腹に耐えられるのは2日が限界だと思います。

何かの本で読んだのですが、3日目を過ぎると空腹が減るということなんですが、私は2日でギブアップしてしまいました。

自分一人だけであれば、貧乏な生活もなんとかなるかもしれません。でも結婚していて子供がいればそうはいきませんよね。

子供がお腹がすいてご飯が食べたいと泣いていたら、それをいつまでも我慢させることは親としてできないでしょう。ですから子供に関してはせいぜい1日が限界だと思います。

だからお金に苦労している時は食べる量は少なくてもいいですから、せめて1日に一回は何かしらを口に入れるようにしましょう。

そうしないと肉体的にも精神的にもたなくなるからです。難しいかもしれませんが、なんとか実践していきましょう。

会社員から自営業へ転職したり独立するのはあり?

現在自営業をされている方の中には様々なタイプの方がいらっしゃると思います。

最初からやりたいと思って始めた人もいるでしょう。それとは逆にやむを得ずという方もいるかもしれません。

やむを得ずというのは、本当は外に働きに出たいけれど、体調などの理由から会社を休むことが多く、毎日出勤するのは難しいから始めたという方などです。

そうなると生活自体は自由になるかもしれません。毎日通勤で満員電車に乗ることもなくなりますからね。

しかし自営業の最大の問題点は、保証された給料というものがないということです。

サラリーマンであれば会社に行けば毎月お金をもらうことができます。たとえ成績が悪くて会社の売り上げに貢献することができなかったとしても、給料がきちんと支払われます。

さらに保険なども会社が一部負担してくれます。実は会社員というだけで様々な恩恵を受けられていたということに辞めてから気づく方も多いです。

自営業の場合は自分で稼ぐお金が全てです。何時間働いたとかそういうことは全く関係ありません。

1日に3時間しか働かなくても1ヶ月に50万円の収入がある方もいらっいます。それに対して1日10時間以上働いているのに、1ヶ月10万円にも届かないという方もいらっしゃいます。

サラリーマンと自営業の最大の違いは報酬体系です。サラリーマンは時給制なのに対して、自営業は完全成果報酬制だということです。

ずっとサラリーマンを続けられた方が自営業に転職すると、そのことに対応することがなかなか難しいのが現実です。

体調的な理由は置いておいて、会社に行くのが嫌だから独立して自分で何かしらの仕事を始めようと思ってらっしゃる方は、そのことをよく考えてからの方が良いでしょう。

もし自営業を始めるのであれば覚悟を決めて納得してからの方がおすすめです。

スポンサーリンク

生活が苦しい本当の原因は自分の生活習慣にあるの?

お金の苦労の最大の本当の原因は何でしょうか?実は自分自身の生活習慣にあります。

人間にはいろんな習慣があります。例えば健康に関しては早寝早起きというのがありますよね。そして絶対にとは言いませんが、その習慣がある人は遅寝遅起きの人に比べてはるかに健康の形が多いです。

それと同じようにお金に関しても習慣というのがあるのです。

例えば現金を使うのかクレジットカードを使うのかというのも習慣の一つです。どちらが良いかというのは一概には言えません。

大切なことは自分がちゃんと意識して使っているかということです。

他にも衝動買いをよくすると言うのも習慣です。欲しいと思ったらすぐに買うのか、それとも我慢して買わないのか、どちらを選ぶかによって手元に残るお金は変わってきます。

一回だけであれば金額は少ないでしょう。しかしそれが長期間になればなるほど影響は大きくなってきます。

よくアメリカなどで宝くじで100億円当たったという方が紹介されています。ですが10年後には逆に借金生活になったという人もたくさんいるのが実情です。

これって不思議だと思いませんか?

一年で1億円使っても100年生きられるのにですよ。普通の生活をしていれば絶対に使えきれない金額を持っていたのに借金生活に転落してしまう意味がわからないといます。

実はこの理由というのがお金の習慣にあるのです。

時間をかけてお金持ちになった人には、正しいお金の習慣があります。

しかし貧乏の人が突然お金持ちになった場合はその習慣がありません。だからたくさんのお金を手にした時に使い方がわからないのです。

その結果周囲の人から勧められたものを買ってしまったり、必要のないものを買ってしまったりして、気がついたらお金がなくなってしまうということです。

実はお金持ちと貧乏の差というのは、毎日の生活にあります。

お金持ちは、成功習慣を見に付けた人だけがなれるのです。

特別な才能は必要ありません。習慣ですから誰にでも出来ます。

もちろんあなたにも。

ぜひ勇気を持ってチャレンジしてみてください。