生きていけないしお金がないのが不安でパニック状態!借金を返済して収入を得るための仕事やアルバイトは?ニートや若者が自分で克服する方法!

生きていけないしお金なくて不安でパニック

生きていくためにはお金が必要です。でもそのために充分なお金がないという人も中にはいらっしゃると思います。

日本という国は世界から見てもかなり恵まれている国だと言われています。それでも生活が大変だという人はたくさんいらっしゃるのが社会の現実なのも確かです。

人生はお金だけではないと思います。しかしそうは言っても、やっぱりとても大切なものであるということには変わりありません。

まずお金がないと精神的に不安になります。すぐに怒って怒りぽくなったりイライラしたり。人生についても悲観的なったりします。

自分なんてこんなもんだ。

これから先いいことなんてない。

私なんて生きてる価値がない。

そうやってパニック状態になって自分を責めるようになります。

そしてひどくなると他人にきつくあたるようになります。

身近な人、親や兄弟そして親友など、本当は大好きなはずの人に対しても攻撃的なってしまうのです。

そして後から後悔するんですよね。なんであんなことしてしまったんだろうと。

お金がないということは原始時代に例えると、狩りに出かけたけど獲物が全然取れなかったということと同じ状態です。

人間には生存本能というものがあります。まずは生きるためには食欲を満たすことが最も強いのです。

現在では食べることはイコールお金になります。だから人間はお金に対する要求がとても強いのです。

お金が全てではありません。でも考えてみてください。

もし宝くじが当たって7億円のお金が入ってきたとしたらどうでしょうか?自分の銀行口座に莫大なお金が振り込まれるのです。

もちろん現実的にはほぼありえないことですが、想像するだけでワクワクしませんか?

7億円でなくても構いません。私の場合なれば、そうですね500万円ぐらいあるとすれば精神的にとても満たされます。そして落ち着きます。

少なくとも不安な気持ちは消し飛んでしまうような気がします。

毎日を楽しく快適に過ごすためにはお金がある程度必要です。まずはこのことを認識することが大切になってきます。

スポンサーリンク

借金生活を克服する方法はあるの?

お金がなくて生きて生きていくのが大変という方もいらっしゃるでしょう。

現在借金生活の方もおられると思います。本当に大変ですよね借金って。

当然ですが利息が付いてきますから、返却する金額は最初よりも高くなってしまいます。

ですから毎月コツコツ借金を返していても、最初は利息を返すことから始まります。そしてその利息がなかなか減らないのです。

それがまた自分を不安な気持ちにさせます。いったいいつまでこんな生活が続くのだろうかと。

では借金を克服する方法はあるのでしょうか?

まず大切なことは自分は一体何にお金を使ってるのかを把握するということです。

一番簡単なのは毎日家計簿をつけてみることです。どんなに細かい買い物でもお金を使ったら必ずするようにしましょう。

そのためにもコンビニやスーパーで買い物をしたらレシートをもらうことが大切です。そうしないと忘れてしまいます。

後はできるだけ自動販売機を使わないようにすることも重要かなと思います。レシートが発行されないですからね。

後はインターネットで買い物するときも家計簿に記録することです。とにかくお金を使ったものは必ず目に見える状態にすることです。

そして削れるものは削る。

浮いたお金は借金返済に回しましょう。そうやって少しでも早く借金を完済することにつとめるのです。

とても大変そうですが地道にやっていくことが重要です。

家賃の支払いがきついときは引越しするべき?

お金がなくて家賃の支払いがきつい時は引っ越しをするという方法もあります。

もし今5万円のアパートに住んでいるとします。そこから3万円の場所に引っ越しをすれば毎月2万円が節約できることになります。

これは とても大きいですね。2万円あれば人にもよると思いますが1ヶ月の食費くらいになります。

しかし引っ越しをするとなると引っ越し代がかかります。それがとても痛いですよね。それに新しい環境に慣れるには時間も必要です。

もし引っ越し代金を安く抑えられるのであれば引っ越してもいいと思います。ただ金額が高くなるようでしたら、そしてなんとか生活できるようでしたら無理してする必要はないかもしれません。

今の自分の状況に応じてどちらを選ぶのかが大切です。

お金がないニートが自分で生きていくためのに大切なこと

お金がないニート状態の人も世の中にはたくさんいます。

なぜ生きていけるのかと言うと親と一緒に住んでいることがほとんどだからです。あるいは親から仕送りをしてもらったりとお金の面で援助してもらっています。

でも親もいつまでも元気だとは限りません。ですから親が健在のうちにニートの人は自分で生きていくための手段を見つけることが大切です。

つまりお金を稼ぐ力を身につけるということです。

これは絶対的に大切なことです。決して目を背けてはいけないことと思います。

なぜならお金がないと生きていけないからです。

収入を上げるために出来る仕事やアルバイト

生きていくためにお金が必要ですから何かしらの収入が必要です。

そのためにまずやるべきことは、仕事もしくはアルバイトやパートなどをすることです。

今は人手不足で売り手市場ですから、面接を受ければ採用してくれるところも多いはずです。

コンビニなどでは外国人の方も多く見かけます。それほど人を集めのに困っているのです。

選ばなければ何かしらの仕事を得ることは難しくはないはず。ですからまずは収入を上げるために行動してみることが大切です。

そうは言っても今すぐにお金が必要だという人もいらっしゃるでしょう。そういう方は日払いの仕事ををやるのもいいかもしれません。

働いてすぐにお金が入ってくるというのやはり魅力的です。

体力系のものが多い印象が多いかもしれませんが、実際はデスクワークなどの事務系の仕事もたくさんあります。

ですから自分に合ったものを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

生きていけないときは生活保護を使ってもいいの?

どうしても生きてけない時は生活保護という手段もあります。住んでる地域にある市役所に行ってみれば対応してくれます。

もちろん絶対に生活保護を受けられるということはありません。審査の結果やっぱりダメということもありえます。

でも申請するだけでしたら何もリスクはありません。なので行ってみる価値はあると思います。

もちろん理想的には生活保護に頼らず自分で生きていくことが大切です。でも健康上の理由などからそれができない方もいらっしゃるでしょう。

ですから生活保護も場合によってはありなのかもしれません。