明日生きるお金がない生活や人生は嫌だ!緊急問題への対処法はある?親や兄弟姉妹に頼って関係が壊れてしまわないか不安で仕方がない!

明日生きるお金がない生活や人生への対処法とは?

明日生きるお金がないということに陥ることがあります。

そんな人生から抜け出す方法はあるのでしょうか?

世の中には成功者という人もいます。そして成功者の中に昔は貧乏だったという人もたくさんいます。そんな映画やテレビもドラマがたくさんあります。成功者の本というのもたくさん出ています。

でも自分には全く関係のない世界のように感じてしまうでしょう。

もちろん誰だってお金が欲しいし、いい生活がしたいと願うものです。

でも「たくさんのお金はいらないから、とりあえず明日生きるお金だけでも欲しい」そんな人も多いかと思います。

年収1億円とかそんな夢みたいなお金はいらない。月収10万円で構わない。1日3000円でもいい。

儚い夢よりもリアルで実現性があるお金が欲しいと思う人の方が実はたくさんいるはずです。

重要なのは今すぐ緊急にお金が必要だということです。今日中にと言わないけれど、できれば少なくとも3日以内にはある程度の金が欲しい。

そんな状況に陥ってる人も中にはいるのです。もしかするとあなたもそんな状況かもしれません

そんな問題への対処法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

明日生きるお金がない生活や人生にうんざり

人は誰でもたくさんの悩みを持っているものてす。

周りから見てどんなに成功している人でも、幸せそうに見える人でも悩みはあります。

悩みにはいろんなものがありますが、実はなんと95%の悩みはお金で解決できるといいます。

果たして本当でしょうか?

試しに今のあなたの悩みを紙に書き出してみてください。そしてお金があれば解決できるという悩みに◯をつけてみてください。

そうするとおそらくほとんどの悩み解決できるということに気づくでしょう。たとえ解決ができなくても、実現の可能性は飛躍的に高まるはずです。

人生はお金だけじゃないという人もいます。確かにそれは本当のことでしょう。

でもそれはお金を持っていう人だから言ってもいい言葉です。

貧乏人がそんなことを言っても、何の説得力もありません。

昔、家なき子というテレビドラマがありましたが、その中でこんなセリフがありました。それは

「同情するなら金をくれ」

というセリフです。

まさにその通りですよね

明日生きるお金がないという状況ではどんなに優しい言葉よりも、お金の方が価値があるのです。

大変だろうけど頑張ってねと言われるよりも、何も言わずに1万円を貰える方がどんなにありがたいことか。

お金がない生活にうんざりしているのであれば、まずはお金の問題を何とするしかありません。

貧乏から抜け出すためにはやっぱりお金が必要なんです。それが世の中の真実なのです。

緊急にお金が必要だけど対処法はあるの?

緊急にお金が必要な時の対処法というのはいろいろあります。

一番手っ取り早いのは金融機関から金を借りることだと思います。今はいろんな会社からクレジットやローン業務を行っていますから、その中から自分に一番あった会社を選ぶというのもありかもしれません。

もちろん審査がありますが、お金を借りるための条件は各社によって違いますから、比較してみて検討してみるのがいいでしょう。

最近は申し込んで即日お金が借りられる金融機関もありますから、試してみる価値はあると思いますよ。

貯金を増やす方法はあるの?浪費家の自分を変えたい

お金がないのに貯金したいというのは都合のいい話でしょうか?決してそんなことはありません。

お金を増やしたいという願望は、人間にとって自然なことたがらです。

そのために必要なことは、まずは必要なものだけしか買わないようにすることです。贅沢品を買うなんともってのほかです。

いつも無意識に買っているけれど、本当に自分に必要なのか考えてみるのもいいかもしれません。

貧乏の人の常識はお金持ちの非常識です。ですからまずは自分の習慣を見直すことが大切になってきます。

最初は少ない金額からでもいいです。でも続けていくことが大切です。

貯金を増やしていくことを頑張ってみてはいかがでしょうか?

家賃を滞納しているけど大丈夫か不安

お金が無い悩みにも色々あると思いますが、その中でも深刻なの家賃に関することだと思います。

食事についてはある程度、切り詰めることも可能かもしれません。しかし家賃については限界があります。

月5万円の家賃のアパートに住んでいるとすると、何もしなくても毎月5万円が出ていくことになります。

家賃が高いから引っ越そうとして、も引っ越し代金がまたかかってしまうんですね。安くても20万円くらいは必要になってくるでしょう。ですから引っ越しすることもできないというジレンマ状態になってしまいます。

家賃を滞納していてもすぐに追い出されるということはないでしょう。

しかし契約時に書類を書いたと思いますが、そこにいつまで猶予があるかということが書かれているはずです。

契約内容によって違うと思いますが、大体3ヶ月ぐらいでしょうか。その期間を過ぎると強制的に追い出されることもありえます。

いくら生活できないと言っても契約していればそれに従うしかありません。

もし可能であればアパートを解約して実家に引っ越すということも一つの選択してはありでしょう。

でもそれが無理な人もたくさんいるはずです。そういう人は激安アパートに住むというのありですね。

もちろん風呂やトイレすらついてないかもしれません。しかしそんな場合は100円でシャワーを浴びれたりする場所もありますから利用するのもいいかもしれません。

こういう時に大切なのはくだらない見栄やプライドを捨てることです。

自分がこんな生活をしたくないしたくないという思いもあるかもしれません。しかしまずはお金がない状況をなんとか乗り越えることを優先するべきです。

ですからこんな時は気持ちを切り替えて行動することも大切です。

親や兄弟姉妹にお金を頼るのは問題あり?

お金がない時に親や兄弟姉妹に頼るのは問題ありでしょうか?

こんな時に考えるのが自分はもう二十歳を過ぎていて成人しているから親には頼れない。そんな考えでしょう。

確かに世間的に考えれば、成人していれば自分の問題は自分で解決するべきです。

しかしそんなことも言ってられない状況の人も多いでしょう。

そんな場合はもし可能であれば親に話してみましょう。今の状況を包み 隠さずに正直に打ち明けてみるのです。恥ずかしいかもしれませんが勇気を出してやってみましょう。

絶対にとは言いませんが親は助けてくれると思います。やっぱり我が子は可愛いですから、何とかしてあげたいと思うものなのです。

もし親がお金を出してくれたのであれば、ありがたく受け取ってください。

ただしこんなことを二度としないと自分に固く誓うことが大切です。

お金というのは親にとっても大切なものです。親にも生活がありますからお金は必要なのです。それを身を削って子供に出してくれたのですから、感謝の気持ちを決して忘れてはいけないのです。

それでは兄弟はいる場合はどうでしょうか?

兄弟姉妹の場合はもしかすると既に結婚しているかもしれません。そうなると奥さんが旦那さんの了解が必要になります。

そう考えるとなかなか難しいですね。

はっきり言って兄弟姉妹にお金を借りるというのはなかなかハードルが高いのであまりお勧めしません。

それをきっかけに仲がギクシャクしたりすることがありますから。

もし家族に頼るのであればまずは親からにしましょう。

お金のことで誰にも頼れないときはどうすればいいの?

お金のことで誰にも頼れない人も多いでしょう。

そんな時は市役所などに相談してみてはいかがでしょうか?

人間は生まれながらにして最低限度の生活を送る権利を持っています。ですからどうしても生活できない時はそういった公的機関に頼ってみるのも良いかと思います。

恥ずかしがらずに、まずは相談してみてください。

スポンサーリンク

お金がないと恋愛も無理なの?

お金がないと恋愛無理なのでしょうか?

そんなことないと言いたいのが私の本心です。しかし実際は違います。

そもそもお金がないとデートすらできません。

お金を使わないデートというのもあるでしょう。 好きな人と一緒にいればそれだけで幸せなのは確かです。

しかしお金がないと恋愛は長続きしません。100%とは言いませんが99%は無理でしょう。

恋愛をしたければ、まずはお金の問題を解決することが先なのです。

生活費を切り詰める意外な方法

まずやるべきことは生活費を節約することです。

そうは言っても家賃だったり光熱費だっり、どうしても生活に必要なものはあります。

とりあえず家賃は置いておきましょう。引っ越し代が高いですからね。

しかし食費はある程度切り詰めることが出来ます。

また光熱費には電気・水道・ガスなどがありますが、意識してないしていないとかなり無駄遣いをしているものです。

こまめに電気を消すとか、お風呂に入っていたのをシャワーにするとか、そういった簡単なことから始めるのもいいでしょう。

他には全然使ってない保険などを見直してみるというのもいいかもしれません。種類にもよりますが毎月結構な金額を払っている場合もあります。

その保険は本当に自分にとって必要でしょうか?

もしそうでなければ見直してみるのもいいかもしれません。